注意事項

このブログは、カメラ用レンズの光学設計値を特許文献など手がかりに性能を予測しながら撮影することでレンズを徹底的に味わいつつ分析し、光学設計やレンズに関する発展の歴史を楽しく研究し、さらなるレンズの発展のために皆様に広く公開することを目的にしております。

引用文献を除く全ての内容が著者の独自研究による思い込みです。

一般読者の方向け:注意事項

本ブログの設計値や収差量などと称する値は適当な特許文献などからカンで選び独自の手法で再現した物で、実際の製品と一致するものではありません。
特許の実施例とは特許の権利範囲内の一例を示してるものであり、製品と一致している必要はありませんので製品とは異なります。

本ブログはあくまでも”事実に基づく童話”としてお読みください。

なお全ての記事は各メーカー様の許諾や確認などは一切もらっておりません。全て独自研究・憶測・推測・強い思い込みに基づく文章です。もし不快な表現や明らかな誤認や誤記等がございましたらご連絡頂き次第、即修正又は削除いたします。

本ブログのデータ類は全く何ひとつ保証されるものではなく、本ブログのデータを使って発生したあらゆる事故や損害に対して私は一切の責任を負いません。

連絡先はlensreview.blog@gmail.comまでお願いいたします。

著作権者様向け:特許等の引用について

一般的に研究・批評・検証などを目的とした特許文献等の引用は、引用元やその内容を明記すれば著作権者の承認を得る必要は無いとされています。

本ブログは個人的なレンズの研究・批評の開示を目的としたブログであるため各種企業様の特許情報は引用を明記の上で転載させていただきますが、内容の不備・誤認・または不快に感じる場合は、ご連絡いただければ修正又は削除等の対処をいたします。

連絡先はlensreview.blog@gmail.comまでお願いいたします。