レンズ雑学

光学設計者がおススメする「光学の入門書」

私のブログに頻繁に記載されている光学・レンズ関連用語をもう少し詳しく知りたい方向けにおすすめの光学入門書を紹介します。

収差やMTFなどについてより深い知識を得ることで、レンズをより楽しむことができるでしょう。

最新レンズの基本と仕組み

この「最新レンズの基本と仕組み」は、光学全般をカバーした入門書です。

少し数式が記載されていますが必要最小限で、あくまで参考程度に記載されているだけです。

光とは何か?から始まり、ガラス製造、収差からMTF、人の眼からカメラレンズ、望遠鏡、ステッパーレンズそして話題はまさかの重力レンズまで、広く書かれていますが浅すぎません。

カラーページも一部あります。

高校数学でわかる光とレンズ 光の性質から、幾何光学、波動光学の核心まで

こちらは少々数学的な本となりますが、より専門性が高いわりに安価で小型な本なので、旅や出張のお供にぴったりではないでしょうか?

AMAZONでの書評も大変に高評価な本です。

初級入門書

もう少し、やさしいカメラやレンズの初級~中級の入門書をお探しでしたら、読み放題サービスに含まれる実質無料のおススメの本を以下の記事で紹介しています。

 関連記事:カメラやレンズの「しくみ」がわかる本

カメラやレンズの「しくみ」がわかる本

「カメラの仕組みをイマイチわかっていない」と「写真が上達しないのではないか?」と、そんな事を気にしている方も多いのではないでしょうか?
レンズを設計する専門家の私がおすすめの「カメラやレンズの仕組みがわかる本」を紹介します。

続きを見る

参考になさってください。


その他のレンズ分析記事をお探しの方は、分析リストページをご参照ください。

以下の分析リストでは、記事索引が簡単です。

レンズ分析リスト

レンズ分析記事の製品別の目次リンク集です。
メーカー別に分類整理されております。

続きを見る

 

NURO回線網の2Gbps!最大85000円還元実施中【光マッハ】

-レンズ雑学
-, ,