カメラバック探訪001 通勤用カメラバッグ

カメラバッグ評論家の高山仁が理想のカメラバッグを探す終わりの無い旅の記録。

今回は「通勤用カメラバッグを探す」をテーマにHAKUBAショルダータイプ プラスシェル シティ04 メッセンジャー Lの調査報告を行います。

今回のテーマ

今回のカメラバック探訪のテーマは「通勤に最適なカメラバッグ」です。

いくらなんでも勤労意欲が低くすぎる「通勤」と別目的では…と言う問題はさておき、通勤時に「あぁ、今写真撮ったら良いシーンだったなぁ、けどカメラ無しいし」との後悔はカメラ好きなら日常的に起こる問題でしょう。

そんな時、結局はスマホで撮影するわけですが、その後、激しく後悔するわけです。

そう「我々は常にカメラを所持していなければいけない生物」しかもスマホではダメなのです。

しかしながら通勤時に必ずカメラを持つとなるとそれなりの使える専用バッグでなければ「運搬しただけ」になりかねません。

大事な機材を安心して持ち歩けるしっかりした品質である事も重要です。要は普通のカバンへ押し込めば良いという物ではないのです。

一方でカメラバッグはA4サイズの書類と相性が悪い物が多いのが難点です。

一般的な書類はA4です。そのA4がすっきりと入らない物は必然的に通勤バックに採用しづらくなります。

いかに勤労意欲が低いとは言え書類を持ち帰るとか運搬することは一般会社員なら少なくとも年に1~2度はあるでしょう。(少なッ)

12インチノートPCの表記があればA4いける

AMAZONなどを眺めても「A4が入る」と宣伝するカメラバックはまずありませんし、内寸すらも必ず書いてあるわけでもありません。

外寸や雰囲気だけで購入するのは勇気が必要ですが、私の調査によれば12インチノートPCが入ると記載があればA4書類が入ることが判明しました。

12インチノートPCをキーワードに検索すると調査が絶賛捗ります。

この調査の結果、私が最近気にしている通勤用カメラバックを紹介したいと思います。

 ※購入前に書類サイズと内寸は必ず確認しましょう。

HAKUBA カメラバッグ プラスシェル シティ04 メッセンジャー L

国産超メジャーメーカーHAKUBAのショルダータイプの商品です。LとMがありますが、「LはA4書類や雑誌が収納可能です」店頭で確認しました。

デザインもすっきりしており通勤がスーツの方でも違和感が少ない、色も黒とグレーの2色展開です。

一般人が「あの人、カメラバッグで通勤してる?」と気づく確率はかなり低いデザインと言えるでしょう。またカジュアル過ぎないので職場で浮いてしまうことも防止できそうです。

万が一ばれた場合の言い訳として「ノートPCの収まりが良くてね」と言えば事故を回避することも可能です。

最新価格は上記のリンクよりご確認いただきたいですが、5000円を切るお手頃価格のようですね。

気になる収納量ですが、フルサイズミラーレス一眼ならば、本体とレンズはSIGMA Art85mm F1.4SIGMA Art 35mm F1.4SIGMA Art 50mm F1.4が収納可能です。ただし、ここまで入れるとあまりの重量で一般の人なら電車通勤は不可能と思われます…

要は、バッグとしては少々大柄な部類となります。A4書類とカメラを同時に入れようとするとこのサイズになってしまうのです。

商品をじっと眺めながら「自分の本来の目的は何か?」改めて自問自答することも必要でしょう。

HAKUBA ショルダータイプ プラスシェル シティ 04 メッセンジャー L

旅は続きます。

HAKUBA ショルダータイプ プラスシェル シティ 04 メッセンジャー L
Twitterで更新情報を呟いております。是非、コメントもお寄せください。

カメラバッグ探訪の最新記事8件